参観日

子ども

先月、1年ぶりに長女リナ(8歳・小2)の参観日に行ってきました。

コロナウイルス感染症のせいで、本当に1年ぶりの参観日でした。

参観日と言えば、1年生のころは、姿勢がすこぶる悪く、ぼーっとしているので行動も遅く、悪目立ちをすることがしばしばありました。

もちろんというわけでもありませんが、机の中もぐちゃぐちゃで悪目立ち。

私にとっては、少し憂鬱な行事でした。

それでも、1年ぶりの参観日。

行かないわけにはいきません。

そして、今回のリナはと言いますと、姿勢はまずまず、机の中もまずまず。

これは私が、以前の参観日の後、「すごい気になった」と言っていたので、(参観日だけは)気を付けたんだと思います。

今回の参観日、敢えて気になったことといえば『クラスで一番たくさん後ろを振り返って、私に何度も手を振ってきたこと』。

かわいいんですけど、リナはやっぱり幼いなと感じました。

でもこんなことを人前でしてくれるのも、あと何回だろうと思うと、少し寂しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました